求人広告の注意点

甘い言葉には要注意

よく求人情報を見ると、一年目で月30万からで経験不要、誰でも大丈夫みたいなことを書いているところがほとんどだと思います。
本当にそうだとしたらいい条件だと思いますよね。
普通に働いても月30万はなかなかいかないと思います。
まして、一年目でそんなにもらえるならかなりおいしいですよね。

しかし、そんな夢のような話はありません。
そうだとしたらみんな風俗業界に勤めますよね。
求人情報に載っていることが嘘の可能性もあります。

では、その情報の真意はどのようにして見分ければいいのでしょうか。
残念ながらそれを見分ける方法がありません。
逆に言えば、本当にそのような会社に当たれば、その条件でも可能ということです。
見分けるためにはまず調べるしかありません。
次に見ておきたい点をご紹介していきます。

本当かどうかの真実を知る

本当に稼げる風俗の仕事ってどのようなところなのでしょうか。
それは、きちんとお客の入っているところで働く事です。

当たり前のように感じますが、売り上げが上がってこそ、きちんと給料として還元をされてきます。
風俗業界を取り巻く環境から考えてみますと、相当数のお店があるのです。
日本全体が消費の冷え込みが行われているので風俗という高額なサービスに手を出しにくくなってきています。
そんな中で固定客をつかむのも難しくなってきています。

このことを踏まえて考えれば、きちんと給料を稼げるお店では100件中5件くらいと言われています。
そのくらい生き残りに厳しい業界と言えるのです。

本当に稼げるところを見つけるにはまずは調べてみましょう。
働きたいと思っている企業がどのようなお店を運営していて、お店の雰囲気、ネットの更新回数、口コミの数などを参考にして見てみるのはいかがでしょうか。


この記事をシェアする