風俗求人で男性が働ける仕事はある?

男性でも稼げる風俗の仕事

風俗スタッフの仕事

男性で風俗求人を調べると「ドライバー」「店舗スタッフ」「幹部候補」の3つに分けることが出来ます。
基本的に誰でも出来る求人が出ているのはこのようなものになっています。
どのお店もこのような仕事が多いです。
では、それぞれどのような仕事内容になっているのでしょうか。

・ドライバー
その名の通りですが、女の子を目的地まで送迎するドライバーの仕事があります。
デリヘルのお店でしかできない仕事です。
お店のカバー範囲もあるので求人で確認をしておきましょう。
もちろん運転免許は必要な仕事で、自家用車を持ち込める人が優遇される店が多いです。

・店舗スタッフ
こちらも見た通りの仕事ですが、店舗での電話対応、接客対応、チラシ配布など店舗で行う対応全ての業務です。
これはデリヘルだけでなく、ソープや出会い喫茶など幅広いジャンルの店舗で仕事で出来るようになっています。
そのため、求人数も多いものになっています。

・幹部候補
いわゆる店長候補ということです。
もちろん店長なので、店舗運営全般、スタッフ育成、イベント企画、ブログ更新などの業務があります。
上記二つの仕事よりは業務内容が濃い仕事だと思ってもらえればと思います。

これらの仕事が未経験でも出来るような仕事になっています。
地域によって働ける仕事が変わったり、人数の限りもあるのでまずは検索をしてみるのがいいと思います。
今はネットで簡単に求人を調べることが出来ます。
いろんなサイトに掲載をしているので興味がある人は一度調べてみるのはいかがでしょうか。

男性での風俗求人とは

基本的には管理者やドライバーとしての立場の仕事が多いのですが、もっと専門的に行える仕事もあります。 性感マッサージの仕事やWebデザイナーとしての仕事があります。 専門的なことなので資格や経験がある方は優遇されるような仕事にはなってきます。 資格や経験がある人はこのような仕事をするのもいいかもしれません。

求人広告の注意点

自由に働けて、給料もいいという仕事と求人には書いてることが多いです。 果たして本当にそうなのでしょうか。 本当にそうならみんな働いていますよね。 実際に本当にいい給料が出るお店はごく一部です。 働いてからこんなはずじゃなかったと思う前に、注意して見ておきたい点を説明していきます。

こんな人は向いている仕事

仕事がなくて、手っ取り早くお金を稼ぐために風俗店で働くというあいまいな理由で働くのはオススメが出来ません。 意外に体力仕事が多く、肉体的に辛い仕事の部類に入ってきます。 また、求人にも夢や目標のある人と書かれていることが多いです。 それはなぜなのでしょうか。 そのことを説明をしていきます。